SUWA BRAND Medical 100

OVERVIEW

Greeting

ごあいさつ

NPO諏訪圏ものづくり推進機構と、(公財)長野県テクノ財団諏訪テクノレイクサイド地域センターが連携して、「医療・ヘルスケア機器研究会」を立ち上げ6年間活動して参りました。

2015年11月からは「SUWAブランド創造事業~医療・ヘルスケア機器分野への参入に向けた人材育成~」とリンクさせて取り組んで参りましたが、新年度も諏訪圏6市町村によるSUWAブランド創造事業「医療・ヘルスケア機器分野への参入に向けた人材育成」事業を進めることとなりました。

この事業推進に合わせ、「医療・ヘルスケア機器研究会」を発展的に解消し、事業参入に向けて加速させた新たな取組として「医療・ヘルスケア機器推進研究会」~SUWAブランドメディカル100~ を発足いたしました。

・諏訪圏域の企業を中心に医療福祉機器の製品開発を目指して研究会を行っています

・諏訪圏の基幹病院やクリニックとの交流を行い、現場ニーズによる「課題解決型」の製品開発を行っています

・地域大学や地域基幹病院と連携して、長期的にも面的にも広がりのある新革新テーマの開発を行っています

Constitution

研究会の構成

参加企業    :( 目標 100社 )
指導医師    :宮坂 勝之先生 (聖路加国際大学 大学院 特任教授)
コーディネイター:伏見 哲氏(㈱ケアシステムズ代表取締役社長)
運営機関    :NPO諏訪圏ものづくり推進機構、
連携支援機関  :(公財)長野県テクノ財団 諏訪テクノレイクサイド地域センター
長野県よろず支援拠点 、諏訪東京理科大学、関係支援機関

About

研究会の内容

  1. 専門コーディネイターによる医療動向情報提供・販路紹介・研究会指導
  2. 参加企業の支援
    • セミナー、勉強会の開催
    • 「諏訪生赤十字病院 分科会」、その他地域基幹病院との交流、分科会開催
    • 地域企業へのアドバイザー支援、製品化支援:試作、技術検討、評価支援
    • 製販企業とのマッチング支援
    • 外部展示交流会(本郷展示交流会、医療機器・ものづくり商談会、基幹病院展示交流会 他)へのコーディネイト・支援
    • 新革新テーマ模索と諏訪地域での新医療産業創出支援
    • メルマガによる各種関連情報の提供
  3. 産学連携、企業連携による医療・福祉機器分野の展開支援(試作開発、分科会)
  4. 諏訪圏工業メッセ 医療・ヘルスケア機器分野企画展の充実

Participation conditions

参加条件・会費

・研究会の趣旨を理解し、医療・ヘルスケア機器推進研究会に積極的に参加いただける企業様及び連携支援機関。

・会費 無料(2018年12月現在)
(NPO諏訪圏ものづくり推進機構(スワモ)へ未入会の企業様は、この機会に是非スワモ会員登録をご検討下さい。)

⇒NPO諏訪圏ものづくり推進機構