茅野工業@「信州蓼科高原プレス工房」はプレス加工主体に「ものづくり」で諏訪地域と共創、共生を願って邁進中です

 15トンから200トンまで25台のプレス機により、小ロットでも独自システムで素早い対応が可能です。「貴社のプレス工場」として気軽に使って下さい

 順送型による大量生産ばかりでなく、単型による加工が得意で試作~金型設計製作、プレス加工、後処理等まで移管型にも応ずる、提案型職人集団は50年の節目に向かって邁進しております

企業情報

企業・団体名 有限会社 茅野工業
フリガナ チノコウギョウ
所在地 〒391-0001
長野県茅野市ちの2662-1
TEL 0266-72-6630
FAX 0266-72-6699
代表者 小川 武彦
資本金 300万円
創業年月 1971年1月12日
従業員数 13名
ホームページ http://www.chino-i.co.jp/
参加グループ 諏訪圏ものづくり推進機構 茅野市精密工業連合会 諏訪産業集積技術センター 諏訪バーチャル工業団地 NCネットワーク ちの未来会
業種 非鉄金属・金属製品・精密機器・その他
加工分野 ボール盤加工・研削及び削り加工・フライス盤加工・その他機械加工・板金加工・溶接・金属プレス加工・プラスチック加工・試作品加工・プレス金型・治具加工・研磨加工・電気機器・同部分品・電子機器・同部分品・手作業・軽作業・賃加工・修理・企画・設計・製図

得意分野

 金型及び各種プレス加工主体の業務で様々な分野に弊社のプレス部品が使用されており、業種も様々です
 
 プレスのイメージは大量生産ですが「多品種小ロット」や「困ったな、どうしようの解決」など、“ちょっと手の掛かる”ことに 当社独自のシステムでお応え致します
 また、板物を主にワイヤーカットやベンダー、簡易型はじめ手作り等により商品の企画や試作段階より、素材選定やつくり込み方法等の提言も可能です
 
*試作、金型設計製作、プレス加工、後処理迄の一環受注可能です
*最近は日本国内に残るニッチな分野の手加工品対応でも独自性で応えております

営業品目

金型の設計製作及び各種プレス製品(部品)
上記関連業務

主要加工品

情報関連(半導体関連、カードリーダー、通信機器他)、精密機器(電池接点、各種接触片他)、自動車(ボディ内電磁部品、ベアリング部品、ミッション部品他)、電機、機械(モータ関連、各種端子類、駆動部品、カバー類)、マリンスポーツ、遊技、レジャー、セキュリティー部品及びシリンダーキーブランク、医療機器(金属部品使用箇所) 農業用機械
その他に樹脂のインサート部品等、多岐に渡っている

一技PR

一技名 概要
多品種・小ロットの厚物・曲げ複雑形状のプレス部品 1.プレス金型設計から製作まで、あらゆる市場の多品種小ロット量産プレス部品を提供

2.複雑形状でも複数の単型対応による独自生産システムで高精度化・低コスト化を実現

3.厚物プレス部品の高精度の抜き・曲げ加工及びチタン、ステンレスなど多様な材料へ対応

4.プレス加工後の溶接、メッキ、軸カシメ組立などご希望に合わせた状態で納入可能

5.15t~200tの汎用プレス機と35t最新サーボプレス機、画像測定器の導入によるIoT化へも対応

小ロットプレス部品のコストアップ防止技術 ① 材料の余剰在庫を廃止、切り板材を使用して対応、材料費を低減いたします

② 複雑形状でも複数の単型で対応、納期を短縮、経費の削減をいたします(下左図の形状の場合、安価になります)

③ 後加工がある製品にはタップ、スポット溶接やメッキ等の後加工迄お引き受けいたします

④ 軸カシメ組み立ては社内でハイスピン加工をいたします(下右図)

⑤ 品質保持の為に金型段取り、インライン検査員が専任されています