焼入れ・焼戻し・焼鈍などの真空処理、サブゼロはもちろんのこと、表面改質処理の真空浸炭・真空浸炭窒化、ショットピーニング及び表面処理のコーティング(イオンプレーティング)も行っており、金型・切削工具・自動車部品・機械部品など様々な製品の品質向上と製品の長寿命化のお手伝いを致します。

企業情報

企業・団体名 岡谷熱処理工業 株式会社
フリガナ オカヤネツショリコウギョウ
所在地 〒394-0033
長野県岡谷市南宮1-5-2
TEL 0266-23-4610
FAX 0266-23-4652
代表者 西澤 邦治
資本金 1400万円
創業年月 昭和36年3月14日(創業)
従業員数 29名
ホームページ http://www.okanetu.co.jp/
参加グループ 諏訪圏ものづくり推進機構会員
業種 金属製品・精密機器・その他製品
加工分野 熱処理・表面処理

得意分野

・変寸を最小限に抑えた光輝焼入れ
・表面粒界酸化や浸炭ムラが無く複雑形状への均一浸炭が可能な真空浸炭及び真空浸炭窒化
・豊富なコーティング膜に加えONラッピング処理で平滑性や密着性を高めたコーティング
・熱処理~表面改質~表面処理の一貫処理により、靭性、耐磨性、離型性、耐食性、摺動性等が向上 し、金型、切削工具等の長寿命化が図れるON処理

営業品目

金属熱処理(真空熱処理)、サブゼロ、真空浸炭・真空浸炭窒化、コーティング(イオンプレーティング)、ON処理、精密ショットピーニング、ラッピング処理

主要加工品

冷間及び熱間加工用の金型、治工具、自動車・機械部品、切削工具

一技PR

一技名 概要
G syori(歪み極小化熱処理技術) “Gsyoriは、金型プレートの熱処理歪みを0.01mmレベル(A3サイズ)に抑える世界一の技術です。
次の特長が挙げられます。
・熱処理後の仕上げ加工(平面出し研磨や微調整加工)が軽減できます。
・金型プレートの研磨しろ(余裕肉しろ)が少なくて済みます。
・仕上げ加工に伴う残留応力(経年変化の要因)がほぼありません。
(参)1、Gsyoriと従来技術の比較は下表のとおりです。
2、経済産業省から戦略的基盤技術高度化支援事業(サポイン)等に3年連続で採択され、
特に平成22年度のサポインでは技術評価””A””を獲得しました。
3、現在、営業中のダイス鋼のGsyoriに引き続き、SK・SKS鋼のGsyoriの受注開始は2013年早期を
予定しております。”