当社は、表面処理メーカーにおける機能めっきのパイオニアとして、各種エレクトロニクス分野に貢献しています。

企業情報

企業・団体名 大和電機工業 株式会社
フリガナ ヤマトデンキコウギョウ
所在地 〒393-0043
長野県諏訪郡下諏訪町東四王5197
TEL 0266-27-7379
FAX 0266-27-7925
代表者 原 房利
資本金 9,000万円
創業年月 1944年4月27日
従業員数 350名
ホームページ http://www.yamato-elec.co.jp/
参加グループ 諏訪圏ものづくり推進機構会員
業種 金属製品・電気機器・精密機器・情報・通信業
加工分野 金属プレス加工・表面処理・メッキ加工・印刷加工・組立(最終製品)・検査・試験・企画・設計・製図

得意分野

マイクロエレクトロニクス、車載用電子パーツ、各種コネクター機器、プリント配線版、フレキシブル基板、セラミック基板、LTCC基板、TAB、COFテープ

営業品目

電子部品・電子基板・各種金属部品への機能性めっき加工(電解・無電解金めっき、鉛フリーめっき、各種部分めっき、バレルめっき
電子部品、半導体部品などへの表面処理加工
電子デバイス部品、高密度実装部品、標示体の組立加工
FA省力化設備の設計および製造

主要加工品

プリント配線板・セラミック・LTCC・フレキシブル・TAB・COFテープ基板への金めっき加工、コネクター製品への金めっき加工、SMD部分への鉛フリーめっき加工、各種部分めっき加工

一技PR

一技名 概要
箔材料への連続めっき加工 各種箔条材への連続めっき加工が可能です。
半導体ウエハーアルミパッドへのボンディング用無電解金めっき加工 半導体実装におきましては、特に自動車等の電子化の流れの中、ハイパワー化が進み、従来のアルミワイアー実装での信頼性確保が難しい製品があり、実装性向上のため、無電解めっき法によりアルミ電極へメタルパッドを形成し、歩留まりの向上を図ることができる。
超微細部分めっき加工 スマートフォンを始め近年のIT製品は軽薄短小化の流れの中、搭載されます電子部品は小型、薄型化を要求されます。
これらの部品には微細プレス製品が多数採用され、それに伴いめっき加工技術においても『必要なところへ必要なだけつける』技術が要求されます。
当社では自社設計製作にてオリジナルのめっき機器、マスク、治工具を屈指し超微細めっき加工を行います。